工法紹介 GMⅡ JPA

サイレントパイラーF111

Takeuchi Crane Industry

モジュール化設計で、より柔軟に、高機能に進化

サイレントパイラーFシリーズは、「モジュール化設計(構成部品の標準化)」に基づき、 すべてのパーツを構造・形状・材料から見直し、徹底的に最適化しました。
最新の制御システムを搭載したプラットフォームをベースに、主要なモジュールの組み換えだけで 柔軟に機能を拡張できると同時に、各パーツの長寿命化を実現した次世代型圧入機です。

PDFのダウンロードはこちら
  • モジュール化設計による現場稼働率のアップ

    F111はチャック、チャックフレームの換装、アタッチメントの装着により、1台の圧入機で単独圧入、ウォータージェット併用圧入、硬質地盤圧入の3種類の圧入工法が選択可能な複合式圧入機です。1台で様々な地盤条件と施工環境に対応した圧入施工を実施できるため、現場稼動率がアップします。

    モジュール化設計による現場稼働率のアップ

  • 圧入機の新基準 Fシリーズの特長

    新制御システム

    新しく開発した制御システムは、施工時の圧入姿勢を認識することで各動作における負荷を適正にコントロールし、各パーツの長寿命化を実現しました。また、圧入力定荷重制御機能やオーガトルク無段階制御機能の搭載により、操作性を格段に向上させました。

    杭材との相乗効果による高い施工性

    杭材との相乗効果による高い施工性

    機械剛性の向上と摺動部クリアランスの縮小

    Fシリーズは、圧入機本体の剛性を上げて耐久性を高めるとともに、各摺動部のクリアランスを縮小し、主要部品・消耗品への負荷を低減、ガタの発生を抑制しています。
    また、レール長さを長くし摺動プレートの面積を増やすことで、さらにガタの発生を抑制し、長寿命化を図っています。

    機械剛性の向上と摺動部クリアランスの縮小

    耐磨耗プレートを標準装備

    リーダーマスト側のチャック上下レールに着脱式の耐磨耗プレートを採用することで従来機に比べ耐磨耗性が3.6倍アップし、施工性能を維持するとともに、メンテナンス費用を削減します。【特許 第4568443号】

    耐磨耗プレートを標準装備

    G-PAD

    G-PADは圧入力や圧入スピードなどの圧入データをはじめ、施工中の圧入機の運転条件設定や機械状態などの情報を取得し、リアルタイムで表示できるタブレット型端末です。
    圧入機側面部への着脱が可能で、現場で施工状況を科学的に把握しながら、効率的な施工管理を行うことができます。

    G-PAD
  • 硬質地盤への対応力向上

    当社独自の「芯抜き理論」で、砂礫層や玉石層などの硬質地盤でも圧入工法の優位性を損なわずに杭施工を可能にした「硬質地盤クリア工法」。これまでの先行機による数多くの施工実績が、工法の優位性を証明しています。パイルオーガによる掘削はあくまで圧入補助として最小限に抑えるので、排土量は少なく、周辺地盤を乱さないため、強い支持力をもった完成杭を急速に構築できます。また、従来工法では困難とされた傾斜地や水上での施工も可能で、システム施工技術により仮設工事を一掃し、環境負荷を大幅に低減させます。
    サイレントパイラー F111は、さらに機能・性能を高め、硬質地盤への対応力をを向上させました。

    硬質地盤への対応力向上

    1.掘削能力を向上させるロック機構搭載
     【特許 第4250060号】

    チャック回転ロック、リーダーマスト旋回ロックに加え、Fシリーズから新採用したクランプ左右ロックにより、オーガでの掘削時に圧入機本体の姿勢をしっかりと固定できます。強固な反力基盤に支えられた確実なオーガトルク伝達は、掘削効率を高め、施工精度を向上させます。

    掘削能力を向上させるロック機構搭載

    2.オーガヘッド・オーガビットの改良

    オーガビット接続部のオスメス構造を逆にしてオーガヘッド本体の磨耗を低減させるとともに、パイロットビットとアウタービットを共通化し、メンテナンス作業を軽減させました。また、オーガビットとオーガヘッドの固定方法を改良し、ガタの発生を抑え、トルクの伝達効率を向上させました。
    オーガスクリューとの接続は二重六角構造で強化し、オーガトルクの伝達効率を高めるとともに、オーガヘッドの軽量化を図りました。また、ジョイントピンを2本から1本に削減して作業性を向上させ、ジョイントピン挿入口にはC型止め輪を採用することで、脱落を防止し信頼性を向上させました。

    オーガヘッド・オーガビットの改良

    3.オーガスクリュー・ケーシングの改良

    オーガスクリューやケーシングの総合的な設計見直しにより、オーガトルクの伝達効率やセンタリング精度が高まり、施工効率が向上しました。
    オーガスクリューとケーシングのクリアランスを縮小したことで、オーガスクリューの磨耗進行を軽減でき、長寿命化も実現しています。

    オーガスクリュー・ケーシングの改良

    4.適用杭長がアップ

    F111は、硬質地盤圧入時の適用杭長を24mまで延長し杭材の長尺化に対応しました。オーガトルク伝達効率の向上により、オーガトルクの最大値を抑制しても効率的に施工できます。

    適用杭長がアップ

    5.オーガ駆動動力のパワーアップ

    オーガ駆動動力がECO400Sと比べ約1.4倍にパワーアップしました。
    これにより、オーガ掘削時の負荷が大きくなっても、回転数が維持されやすく、快適に施工できます。

    オーガ駆動動力のパワーアップ

    6.硬質地盤圧入仕様時の機械幅縮小

    F111は硬質地盤圧入仕様時の機械幅が従来の複合式圧入機ECO400Sと比べて150mm縮小し、さらに狭隘な現場に対応できます。

    硬質地盤圧入仕様時の機械幅縮小
  • 単独圧入時も専用機と同等の施工性

    サイレントパイラー F111は、単独圧入時も専用チャックの換装により専用機と同等の施工性を発揮します。

    機種 ECO100-4CA F111 ECO400S
    仕様 単独圧入
    専用機
    複合式圧入機
    単独圧入仕様
    複合式圧入機
    単独圧入仕様
    圧入力 1000 kN 1000 kN 800 kN
    引抜力 1100 kN 1100 kN 900 kN
    圧入
    スピード
    1.9 ~
    35.2 m/min
    2.0 ~
    43.5 m/min
    1.5 ~
    35.5 m/min
    引抜
    スピード
    1.8 ~
    39.1 m/min
    1.5 ~
    55.0 m/min
    1.5 ~
    50.5 m/min
    圧入
    機本
    体重量
    7050 kg 7050 kg 7400 kg
    パワー
    ユニット
    質量
    6650 kg 6500 kg 7300 kg
    定格出力 195 kW
    (265 ps)/
    1800 min-1
    237 kW
    (313 ps)/
    1800 min-1
    195 kW
    (265 ps)/
    1800 min-1
    単独圧入時も専用機と同等の施工性
  • 新パワーユニット EU300J4

    オフロード法(※1) 2011年基準に適合

    新世代環境対応型エンジンを搭載し、高い燃焼効率と当社独自の油圧制御技術により、徹底した排出ガスのクリーン化を実現しました。

    ※1 オフロード法:特定特殊自動車排出ガスの規制等に関する法律(平成18年10月使用規制開始)

    排出ガス対策型建設機械指定制度1次基準にはPM値の規定がないため、アメリカの排ガス規制Tier1の値を表記しています。

    オフロード法(※1) 2011年基準に適合

    冷却ファン油圧駆動システムを採用

    EU300J4は冷却ファン油圧駆動システムを採用しました。外気温度や機械の稼働状況に応じて最適なファン回転数を自動的に調節し、騒音の低減と燃費の向上を実現しました。

    冷却ファン油圧駆動システムを採用

    国土交通省基準値を高レベルでクリアした超低騒音設計

    国土交通省の超低騒音基準である音圧レベル(LA)66dB(A)に対し、高いレベルで基準をクリアしています。

    国が定めた試験方法に準拠した社内測定値または算定値

    国土交通省基準値を高レベルでクリアした超低騒音設計
  • 科学的圧入施工と先進の情報化技術

    新GIKEN ITシステム搭載

    世界中※で稼動している圧入機の位置情報、メンテナンス情報、稼動情報が自動的に専用のサーバーに蓄積されます。これらの情報を分析することで、トラブルへの的確な判断、対処だけでなく、テクニカル支援、メカニカル支援なども効果的に受けられます。

    ※ 通信機器の認証許可がない国では、GIKEN ITが使用できない場合があります。

    信頼の証、圧入管理データ

    鋼矢板1枚毎に施工状況を記録した圧入管理データ(圧入力、オーガ回転トルク、圧入時間など)は、圧入実績の証明となり科学的な施工管理が行えます。また、新採用のタブレット端末G-PAD(GIKEN Press-in Assistance Display)により、オペレータは圧入管理データをリアルタイムに確認しながら施工できます。

    新GIKEN ITシステムの仕組み

  • 寸法・仕様

    硬質地盤圧入仕様    F111-C400

    硬質地盤圧入仕様

    単独・ウォータージェット併用圧入仕様    F111-400

    ※パイラージェットリールはオプションです。

    単独・ウォータージェット併用圧入仕様

    パワーユニット

    パワーユニット

    反力架台

    反力架台

    圧入機本体    SILENT PILER F111

    適用杭材 U形鋼矢板400mm幅 Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ型
    最大圧入力 硬質地盤圧入時 800 kN
    単独・ウォータージェット併用圧入時 1000 kN
    最大引抜力 硬質地盤圧入時 900 kN
    単独・ウォータージェット併用圧入時 1100 kN
    ストローク 850 mm
    圧入スピード 2.0 ~ 43.5 m/min(単独圧入時)
    引抜スピード 1.5 ~ 32.3 m/min(単独圧入時)
    操作方法 ラジオコントロール
    移動方法 自走式
    質量 硬質地盤圧入仕様(圧入機本体+ホースリール) 10600 kg
    ウォータージェット併用圧入仕様(圧入機本体+パイラージェットリール) 7870 kg
    単独圧入仕様(圧入機本体) 7050 kg

    ホースリール  HR17B

    質量
    (標準仕様時)
    2850 kg
    (ホースリール取付けブラケットを含む)

    パイルオーガ  PA22

    適用杭長
    (標準仕様時)
    24 m 以下(標準)※
    ※ オプション仕様時は最大適用杭長30m可能
    質量 オーガ駆動部  1850 kg
    ケーシングオーガ  9050 kg
    総質量 10900 kg

    パイラージェットリール    JR28

    適用杭長 標準17 m (最大27 m)
    質量 820 kg

    パワーユニット(オフロード法2011年基準対応)    EU300J4

    動力源 ディーゼルエンジン
    定格出力 パワーモード    237 kW(322 ps)/1800 min-1
    エコモード    211 kW(287 ps)/1600 min-1
    スーパーエコモード    184 kW(250 ps)/1400 min-1
    燃料タンク容量 500 L
    作動油タンク
    容量
    パイラーエコオイル 490 L
    走行速度 1.4 km/h
    質量 6500 kg(標準20mホース)

    反力架台(レベルジャッキ付)

    質量 1400 kg

    【参考】チャック質量

    ハット形鋼矢板対応複合式圧入機 F301 硬質仕様チャック
    1970 kg 2700 kg

    ※本機および関連製品の仕様は予告なしに変更する場合があります。